360度カメラ

360°全てを伝える動画制作サービス

上下左右全方位の大パノラマ撮影は、臨場感あふれる仕掛けづくりに最適

360°動画は、VR(仮想現実)の盛り上がりと重なって、近年の動画トレンドとなっています。360°動画の大きな特徴は、非常にリアルで、その場にいるような感覚になることです。スマートフォンでいつでも簡単に動画撮影が可能となりましたが、360°カメラでしか撮影できない、リアリティのある動画は今後需要が高まるといわれています。

YouTube、Facebookが360°に対応

昨年の2015年に、YouTubeやFacebook等のサービスが360°動画に対応しました。360°動画を制作し、簡単に共有できるプラットフォームが既に用意されています。
またYouTubeではTrueView広告(YouTube動画の前に流れる広告動画)でも360°動画が使用可能です。

VRデバイスの登場

ゴーグルの様なこのデバイスは360°の世界を体験するのに最適なモニターデバイスです。
この様なデバイスが今年各メーカーから家庭用に販売されることが発表されています。

こんな時におすすめ

  • 動画での工場見学が、よりリアルに伝わります。

  • イベントの臨場感を360°まるまる伝えます。

  • 不動産の内装を好きな視点で見ることができます。

  • 全ての角度から思い出を残します。


関連するサービス